この日から

アクセスカウンタ

zoom RSS フギュアスケート世界選手権2017

<<   作成日時 : 2017/03/31 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

女子ショート、レベル高っ。
さすが五輪前は本気度がハンパじゃありません。

ロシアのメドベージェワ選手がぶっちぎりと思ったら、
来ました!カナダのオズモンド、デールマン選手。
練度をあげての追い上げには正直おどろいた。
鉄壁なロシア選手は、無理がたたっての怪我も多いので
トップ選手の交代も激しい。
カナダやアメリカの選手の成長が著しいから、
メダル争いは熾烈になるかも。

ハイ、フリーの結果です。
メドべ選手が1位。ぶっちぎりの高得点でしたわ。
2位がオズモンド 3位デールマン
なんと三原選手が5位と大健闘。\(^o^)/
フリーでの技術点はメドべ選手の次の高得点獲得でした。
宮原知子ちゃん、焦らずに戻ってきてね。

男子ショート。
真・4回転時代とか。4回転・・・ねぇ。
回数を飛べばいいってもんじゃない、と表現系が好きな私は常々思っております。

フィギュアスケートはスポーツなんだから、難技に挑戦するべきなんだろうけど、
一方で芸術的な側面もあって、こっちがないがしろにされるのは、
どうも不満でございます。

そんな中、スペインのフェルナンデス選手には脱帽。
お国芸のフラメンコ、完璧!
技術と演技のトータルパッケージが安定して、納得のパーソナルベストでした。

宇野選手も今季一番の出来。シーズンの初めは
咀嚼できていない感じで、心配してたのが、
いやぁ、表現が向上して、感動で涙出ました。

4回転合戦が当たり前の中、画像
真逆をいっているのは、
アメリカのジェイソン・ブラウン選手。
4回転を飛びません。これある意味アッパレ。
ひたすら美しい演技をめざす信念がいい。
バレエジャンプ、スピンの美しさ。
演技が高く評価されて、ショートは9位。

フリーでも4回転なくていいから、
わが道をいって欲しいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フギュアスケート世界選手権2017 この日から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる