この日から

アクセスカウンタ

zoom RSS 70年前

<<   作成日時 : 2006/07/24 22:03   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ここ1ヶ月、突如浮上した私道問題で右往左往しています。
70年前に先々代が所有していたもので、
ほんの小さな道で、
義母も知らないというので、事情を把握するのに苦労しました。
今になって、、と思いますが、法律トラブルも多い昨今、
次世代が困らないようにしてやるのが、私の役目と思います。
70年前って、昭和の始めです。当時の状況は何もわからないのですが、
先祖の大切なものだから、きちんと扱わなくちゃとも、思います。
(まぁ、維新と比べれば、時代は新しいのですね。ふぅ〜やれやれ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは
それはご苦労なことですね
よく聞く話です、昔の方は「なーなー(いい加減でいいや〜」で過ごしていましたからね〜
家屋敷や土地も名義が昔のまま、
なんて事で後の人が苦労する話も聞きます。
費用はかかりますが、きちんとしておいた方が良いのでしょうね〜。
我が家の横の道も私道です…
その道に隣接する家々の方は日ごろ何に1つ不自由も問題も無いのですが、道路工事等などの時は困りました。(数件が使用している道が私道になっています、我が家は車庫側がその道で玄関は市道です)
土地の持ち主を探して許可がいります、所有者が遠くに居る場合などや不明になってくると大変です。
境界線を決めるのも大変ですね、2方3方の方の立会いが要りますし…費用も高いですし…
頑張ってください。
ローズ
2006/07/25 10:54
ローズさん>
そうですよね、なーなーですもん。
土地の持ち主が不明。まさにうちがそれだったんです。
先々代が亡くなって50年になりますが、その間一度も問題にされなかったのは、うちの住所が不明で連絡できなかったそうです。
今回は調べに調べて判明したとのこと。
昔の図面は大雑把でした。別の家と私道を縦に分配してあるんですが、その境界も定かじゃないんです。
探しても何の資料も出てこないし、なぜ私道だけ残されているのかも不明です。
そんな中、古い書類を探していたら、先々代が書いた、家訓らしきものが出てきました。
家庭生活のことまで書いてあるので、義母に尋ねたら「あたしはほとんど守ったことない」と言ってました。
決着するまで、頑張ります。
楽美
2006/07/25 20:51
こんばんわ
私道の隣接した場所、もしくはその辺り一面がご先祖様の土地だったのではないでしょうか?
宅地にして数件に分けて売り、道の部分の土地だけが売らずに残ってたと…
我が家の横の道はそうです。
そういった道は沢山あります。
専門家さんに相談して良いようになさってくださいね。
いろんなケースがあるでしょうから
納得しないうちは印は押さないことです、
隣接したお宅が1件とかなら買い上げていただくのが良いのでは?
それとも差し上げますか???(笑)

どちらにしても大変ですね〜、頑張ってください。
ローズ
2006/07/26 01:31
ローズさん>
おはようございます。
たぶん、土地もあったと思われます。
義母は「いらないから、どうにでもして」と言っています。そうするにも相当煩雑な手続きと労力がいるようなので、専門家の意見をきいてみようと思います。
こういう問題って、ある日突然持ち上がるみたいですね。話にはよく聞いてましたけど、まさかうちにはこういうことはないだろう、と思ってたので???と!!!の連続でした。
楽美
2006/07/26 09:19
あ、色々書きかけたんですが、掲示板には書くの良いかどうか分からないので消しました。
メールしてもいいでしょうか???
差し支えなければアドレス教えてください。
ココに書いてよければココに書きます(笑)
rosemakoto@msn.com
ローズ
2006/07/26 10:08
ローズさん>
長くなりますので、
ご連絡しますね。
楽美
2006/07/26 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
70年前 この日から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる