出会いのふしぎ

20年以上前のこと。
当時の私は認知症の義父と病気がちな義母と
育児を抱えて行き詰っていました。

特に認知症の義父がどうなってしまうのかと
頭を抱える気持ちで歩いていたら、
向こうから来た中学の同級生とバッタリ。
彼女の実父もアルツハイマーだったのです。
その場で優良な病院を教えてもらい、
子供を保育園に入園させるよう助言してくれました。

それがきっかけになり、方向がみえてきて、
問題が解けていったのは、まさに彼女に出会ったから。
暗いトンネルから抜け出た感じです。
その出会った場所が、どう考えても私がふだん通らない道で、
今思っても、どうしてあそこを歩いたのかわからないし、
同級生の彼女もほんとにたまたまその道を通っただけと言っていました。

その後、子供を保育園に入園させて1年ぐらいして、
認知症の親族を介護するお母さんから声をかけられました。
それまでは介護をしている保護者は他に誰もいませんでしたから、
まさか同じ立場の人が同じクラスに現れようとは、と驚きました。
その時「私は絶対に乗り越えられる」と思いました。
毎日毎日、お互いに励ましあって無事卒園させることができました。
そしてそれぞれ、私は義父を教えてもらった病院で看取り、
彼女も同じ病院で、親族を看取りました。

このふたつの出会い。
偶然?必然?ユングの言う共時性?

知り合いの心理カウンセラーに話したら
「それはね、あなたがオープンにしていたから」
まったくぴんと来ない答えでした。
私は内向きのキャラクターで、オープンなタイプでもないし。
自分のあずかり知らないところで、
別のものが動いたという感じなのです。

昔の人は「ご縁」と言い表しました。
わたしはそれに近い感覚を持っていて、すんなりと腑に落ちてきます。
さて、その「ご縁」を誰が結んでいるのでしょう。
神仏でしょうか?そんな気もするし、私を思う亡くなった親族のような気もするし、もっと遠い先祖でしょうか…
わかりません。ふしぎなことです。

この記事へのコメント

ねこ江戸
2020年03月21日 01:46
不思議な事があるものですね。
神様が引き合わせたご縁なのかもしれません。誰かを助けたり、助けられたりしながら人は生きて行けるのだと思います。
今の暗い状況から、きっと救ってくれる何かが現れる事を願っています。
ふとした事がキッカケで、特効薬が発見されるとかね、きっと「助け」はあるはずです!神様、仏様、アマビエ様お願いしまーす🙏
楽美
2020年03月21日 17:18
ねこ江戸さん>
他にも不思議な繋がりが幾つかあって、なんでだろうと。自分にとってわるい巡り合わせも、実は意味のあることかもしれないし、終生不思議なままなんだろうなと思えてきます。良き出会いは援けあって大切にしたいと思います。

既存の薬の中で効果がありそうなのがいくつか候補にあがってますね。ドンピシャが見つからないかなぁ。
そういえば「タンポポ茶」が予防になると言われていたので、「またタンポポかよー」と。周期的に浮上するタンポポなので、笑えて来ます。ホントに救世主だったりしたら、道端で見かけるタンポポに申し訳ないけどねv
ローズ
2020年03月25日 12:45
普段通らない道をたまたま歩いてて出会った、
あるんですねぇー、
縁なのか?霊力なのか?単なる偶然なのか?
でも必然な事って。
何事にも出会いや出来事には何かしらの意味があるのかもだし、将来に繋がる物かもだし、
大切にしなきゃですね、ご縁。
反対に縁が切れてしまう事も致し方ない時がありますけどね。

良い縁は大切にしましょうね( ^∀^)
楽美
2020年03月25日 19:56
ローズさん>
なんでしょーね。
「たまたま」「偶然」の出来事はほんとに不思議だなぁって。
出会った二人は、今はほとんど繋がりが切れているんです。不仲じゃなくて、ごく自然にですけれど。
ほんとに困った時に現れてくれた感じなんです。誰かが動かしてくれたのか?とも。
また何かの時、再び繋がるのかもって思っています。
ほんと良い縁は大切にしなくちゃね。

私は霊力はないと思っていますが、よく夜中に肩を押されて起こされましたよ。指の感触が目覚めてからも残っているのですわ。最近はないです。加齢のせいかもしれませんが(^^;
ローズ
2020年03月26日 13:31
こんにちは、
ご先祖様が逢いに来られてたのかな?
私は独身の時に祖母が寝床の横に座ってる夢を見た事がありました、
その時弟は受験生でして、弟に話すと自分の所にも来ると言ってました。
夢を見て直ぐに私は1人で母の実家まで行き、ご仏壇に手を合わせ、お墓参りも行きました。田舎の墓地はとても寂しくておっかなかったけど、祖母のお墓の前に来たらホッとしました。
ご先祖様はいつでも見守って下さってるんでしょうね。

で、弟は無事に志望校に入学できました。
楽美
2020年03月27日 08:13
ローズさん>
あら、弟さんも。それも不思議なことですね。何かのメッセージに思えますよね。すぐに墓参に向かった気持ちもわかります。夢枕に立つ、ということなのでしょうね。
お婆様が見守ってくださる安心感。
私も墓参すると気持ちが落ち着きます。すがすがしい気持ちにもなりますよ。
今年はお彼岸に墓参ができませんでした。ウイルスが収束したら詣でるつもりです。

会ったこともない遠いご先祖様の繋がりを感じる出来事も私にはよくありますよ。ほんとに不可解です。世の中不思議な繋がりいっぱいなんだろうな。気づかないで生きているだけで。