「麒麟がくる」最終回

クライマックスを最終回に持ってきたので、
オープニングからドキドキしました。
気に入ってたテーマ曲で、鞭の音に合わせてテーブルを叩いていた私です。
あ~もう終わりかぁ。寂しい。

愛娘・たまの幸せも平和な世あってこそ。
父子の悲劇をおもうと切なくなりました。
ガラシャはどうみても芦田愛菜ちゃんなんだよね。
謀反のスイッチは義昭討伐命令が、決め手。
文句あっかぁ?こういう俺にしたのはお前だよ…
と言われちゃぶちぎれますわ。
本能寺の闘争まで、緊迫感もあって見ごたえがありました。
黒田官兵衛がサービス登場って感じ。笑えた。

菊丸に託した家康宛の手紙になんて書いたのか、
帰蝶はどうなったのか?
秀吉軍の大返しも光秀の最期シーンもなく、
いきなり3年後。いろいろすっ飛ばして消化不良。
そして駒がトリですよ。これが問題。
なんとなく予感してましたが、やっぱりという感じ。
重要シーンでの架空の人物の多用は不満です。
感情移入しにくくなるんですよね。
庶民を描きたいのでしょうけど、戦国の人材はいっぱいいるのに。
視聴者の要望を欠いていたと思います。

ともあれ、
主君に対して盲目的に心酔するふうでもなく、強烈な野望を語るでもないけれど、
信頼される交渉人。
平和な世を願う誠実な光秀像。
演じたハセヒロさんに漂う清潔感はとても気に入ってました。
ポスターがカッコよかった!
もう観れないのは寂しいかも。

あ、次の大河もイケメン起用ですね。
栄一、イケメン過ぎ!!
幕末イケメンランキングの渋沢平九郎にひっぱられたんだよね、ぜったい。

この記事へのコメント

2021年02月08日 18:17
こんにちは、楽美さん。
終わっちゃいましたね。
久しぶりに面白く大河を見ました。

おっしゃるように架空の人物は最初は「いらなくない?」って思ったけれど、途中から「心情解説のための設定」と割り切って見るようになったら気にならなくなりました。
現実の人物だと「歴史的に、そんなことを言った資料はない」とか言われてしまうし、ナレーションだと解説っぽくなって興ざめしちゃうので、「ここはこういう気持ちや状況なんですよ」と解説しているんだと思ってみてました。
だから歴史に詳しくない人には、親切なドラマだったと思います。
ただ東庵は最後まで「ありえない」と思ってましたが。

このまま来年の「どうする家康」に進んだら、ちょっと面白いのにと思って「完」の文字を見てました。
楽美
2021年02月09日 08:30
nobulogさん>
お久しぶりですv
なんの回だったか、駒・東庵・太夫でほとんど話を回している時があって、それ以来気になってしまいました。

なるほど、心情解説…そういえば光秀は言われたことに何を感じたのかつかみにくいところがあったので、
そこを架空の人物が補う役割がありますね。
おっしゃるように史料重視の難しさもあります。
光秀は生き延びていた…ラストは生存説を匂わして。
続編あるかもな、と感じていたら、
その後が気になる人はコメントください、
と長谷川さんからメッセージ。
番外編、あると思いますよ、ここまで公言したからには。そして番外編で「どうする家康」につなぐ戦略、
と勝手に予想してますが、どうでしょうねぇ、
どうする麒麟。

ともあれ、コロナ禍の中、中止せずに最後まで見せてくれてよかったです。
ローズ
2021年02月09日 16:10
こんにちは、
同じく消化不良です。
思えば色々大変な大河でしたよね、
初っ端から撮り直し、コロナで中断。
なのでかな?ラストスパートがスパートと言うよりは思い切り近道ズルしてる的なー。
で?確かに架空の人物ばかりで…
見どころは端折って…
最後は生きてたかも的な…
視聴者に後は想像してねーかな?
そして黒田官兵衛ー!なんたらかんたら、なんでや??いっしゅん芸か?みたいな。
これって特別ゲストなのかな?

玉三郎さまは、
「信長はどうか…」からのー、
「見守るだけぞ…」って?

そして、
次週からの渋沢栄一さん!
これも楽しみですね。
土方さんの出番もあるようで、ディーン五代様もー!なんて!!♡
戦国から幕末に一足飛びですね!
楽美
2021年02月10日 12:34
ローズさん>
大河は2003年から毎年見続けてきましたが、
複数の架空人物が重要な場で活躍したのは初めてかも。新たな挑戦だったんでしょうねぇ。
駒が作っていた丸薬も架空だった??今に伝わるコレ、みたいだとよかったな。
あはは、一瞬芸。官兵衛役の濱田岳さんを一瞬芸で終わらせるのはもったいない。あちこちに伏線を残しておいて、続編に繫げるんじゃないかと思えてきましたよ。続きが観たいなぁ。多分やると思うわ。

ひえーーー!!土方さんの出番??!!!調べたら町田啓太さんが決まったんですねぇ。ここにきてキャスト発表とは。栄一と「意気投合」とあります。嬉しいなぁ。じゃんじゃん「意気投合」してくだされ。
ディーンさん、「あさが来た」以来「五代が来た」で安定の配役ですわ。
ローズ
2021年02月11日 16:03
あの丸薬は正露丸かな?とかって?どこかで見たような?
楽美
2021年02月12日 06:55
ローズさん>
正露丸なら今でも使われるし、どうなんだろうねぇ。
江戸時代に人気だった「反魂丹」かな?とも思ったけど違うようだし、謎です。
家康は調合専門家でもあったから、続編で(あると決めつけてる)駒が教えてあげたりして。
合戦での打ち身捻挫には石田散薬をどうぞ~