「風光る」最終巻

評判は聞いていたのですが、実際に読んだら、 頭のどこでお迎えしたらよいのか???だらけで。 激しい動乱の世にあって、ピュアな恋情による叙情のいろどりこそ、 この作品の命ではなかったのか? ラストは緑の薫風の中、きらきらとした光に包まれる情景とポエム… と想像していただけに、衝撃を受けました。 あの歳さんの強引な所業の…
コメント:2

続きを読むread more