この日から

アクセスカウンタ

zoom RSS 大國魂神社の天然理心流

<<   作成日時 : 2016/10/11 20:25   >>

トラックバック 0 / コメント 6

体育の日。
大國魂神社の境内で全日本刀道連盟と
天然理心流の演武が行われました。

その演武前には、奥殿で一同が並び、各自の刀剣を台に置いて、
お祓いを受けていました。
それこそ近藤さんの襲名披露の時も、同じ場所で行った儀式なんだろうなーと
幕のあいだから覗き見して、ワクワクしてしまいました。

全日本刀道連盟による型と据え物斬りの後、
天然理心流道場の方々が黒の道着で登場。
あの独特なぶっとい木刀での型を見るのも久しぶり。
掛け声からも気力が伝わってきました。
次に据え物斬りを披露。
刃がこちらに向くと、怖くなるような圧力を感じます。

近藤勇の生家子孫の宮川清蔵さんと、井上源三郎の生家子孫の
井上雅雄さんの姿をゆかりの神社で見られるとは、
感慨深いものがあります。
ご先祖が精進した剣技を、没後148年を経てなお
子孫同士が継承に尽力されているのは、
なかなかないことだと思います。

宮川さんがとても分かりやすい解説をされていました。
中でも沖田総司が繰り返し稽古をしたとされる「五月雨剣」は
連続の切り返しが多く、
京都の竹林の中でも役立ったのではないか、とのお話では
映画のようなシーンを想起してしまいました。

体育の日は大國魂神社で演武をするのが画像
恒例となっているそうです。

とても気迫のこもった演武を拝見できて、
道場の皆さま、有難うございました。

せっかくの写真が全部消えてしまったので、
7月に行われた無外流の演武をアップいたしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉー!
羨ましい!私も1度でもいいから見学してみたいわー!

五月雨剣ですかー!五月というのがなんか物悲しくもあり潔くもあるように聞こえます。
再来年の大河でも新選組は登場するのかなぁ?
ローズ
2016/10/16 19:33
ローズさん>
古武道大会で一番会場が湧くのが天然理心流です
わが町にも周斎先生の同僚の免許が残っており、
同じ流派でも各師匠のテリトリーを侵さないように
出稽古には気を使っていたようです。

大河「西郷どん」ね。幕末は嬉しいけど、
明治150年の記念の年だから、
薩長土の栄光が中心でしょうか。
残虐非道の新選組は見たくないよねー。
楽美
2016/10/19 06:59
>残虐非道な新選組
嫌ですね、
昔はそう言う描かれ方が多かったのでしょうが、
どうかな?新選組人気あるからね、それなりに!じゃないのかなぁ?
龍馬伝みたいなのならいいかなぁと、原田局長ね。(笑)

敵の描き方も丁寧なら!と思います。

話しが外れてしまうけど何の大河好きですね!
三谷さんはやはり上手いです!
ユーモアもあるしね。
終盤になり徐々に悲しくなってくるけど、
最終回がわらべ唄のようであってほしいなぁー。
つまり、消息は分からないままとね。伝説ありと。
無理かなぁー。

三谷さーん!お願いしますよー!
鬼のような幸村がー♫っての。
ローズ
2016/10/19 11:15
ローズさん>
そうよね、丁寧ならOK!
敵対した側の立場や大義も描いて欲しいな。
うちのパソ、「西郷どん」が「最後うどん」に変換されるから笑える。
主役の西郷役にはキムタクの噂も。だったら局長役は慎吾君…んなわけないね。

真田丸も賛否が分かれていますが、
戦国の知識がない私はけっこう楽しんでいますよ。
幸村の面差しが、草刈@父に似てきたなぁと思います。
ラストは予想がつかないですねー。
不評のきりちゃんが泣かせてくれる気もするし。
幸村の最期が謎で終わるのか、展開を楽しみましょう!
楽美
2016/10/21 18:45
最後うどん!
笑えるー!!
よほどウドンがお好きとみえる(笑)

パソコンだけでなくて、携帯も変なふうになって、おかんメールと言うそうな(笑)
勝手に変換せんといてー!って。

上のコメも、何の大河?ちゃう!今の大河!ですわ。

西郷どん、
鈴木亮平さんに決まった?とか?
好感度大ですね!
個人的には好きな俳優さんです!
(*´∀`*)

ローズ
2016/11/04 21:35
ローズさん>
「おかんメール」初めて聞きました。
じゃうちのパソは、おかんパソ。
だって「お棺メール」って変換してくれたもの

鈴木亮平さんに決定!
堤真一さんが断ったとかいうことで、どうなるかと思っていたら、いいとこついてきましたよねーNHK。
激やせにも挑戦したし、
根性のある役者さんなので、期待しています。
モテ男・西郷どん。
お披露目が楽しみでーす。
楽美
2016/11/05 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
大國魂神社の天然理心流 この日から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる