この日から

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016グランプリシリーズ ファイナル

<<   作成日時 : 2016/12/11 17:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

羽生結弦選手4V、やったね!
宇野昌磨選手も3位表彰台へ。おめでとう!

2位のアメリカのネイサン・チェン選手は今後、
くるねー、来そうだね。表現力も伸びしろがありそうだし。

中国の金博洋選手も、4回転がどっかんどっかん決まれば脅威。
10代の大技を持つ選手が次々現れるので、
五輪のメダル争いもまだまだ予想ができません。

ただ日本のジュニア男子は、
ファイナルに進んだ選手がいなかったのが残念。

その点、ジュニア女子は層が厚くて頼もしいです。
坂本花織選手がファイナル3位ですもんね。よかったなぁ

GPファイナル2位の宮原知子選手!
あのロシア勢の鉄壁に分け入ったのはあっぱれ!
ロシアは、ジュニアの選手に至るまで、
加点が付くダイナミックな技オンパレードですもの。
宮原選手は身体が小さいながら、一つ一つを丁寧に練り上げ、
確実に仕上げてくるスケーティング。
いかにも日本人らしくて、私は好感を持っています。

ほんの3年位前までは、はにかみ屋さんで目線も下気味の
緊張しいだったのに、
世界トップの中で、堂々と演技するようになって、
私がフィギュアスケートが好きな理由は
そういう若い人の「成長」過程が見られるからなのです。

次は年末の全日本選手権。
世界選手権代表選考も兼ね、
また、現役最後を飾る選手が多い大会でもあり、
戦いに賭ける思いの熱さはドラマチックです。
いろいろな選手が登場する最も好きな大会です。

できればNHKで実況して欲しいな。
民放はCMが多くて、イライラしてしまうんだよねー。

織田信成さんの解説も格段にうまくなりました。
彼も今年、引退後に初めて試合に出場して、
現役時代よりも高い自己最高得点を取ってしまった。
なんて人だ!
引退後の成長も観られるなんて、フィギュアファンとしてシアワセです

↓は昨年「あさイチ」での羽生選手。
何気ないアラベスクですが、
左足の甲がこちらに向いており、
身体の柔軟さがわかります。
手足が長くて、うっとり(#^^#)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016グランプリシリーズ ファイナル この日から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる