豪雨被害

豪雨被害のニュースは心が痛みます。 お見舞い申し上げます。 どうか早い復興を!と願うばかりです。 またまた最大の記録的雨量。 梅雨が明けるまでどれほど降るのでしょうか。 台風の季節でもあり、ゆるんだ地盤の土砂崩れも心配です。 去年の災害の惨事がよみがえります。 あれも酷かった。 日本列島どこでも起こり得る。 コ…
コメント:0

続きを読むread more

新選組テーマ 2番組

  新選組テーマの番組2題 「にっぽん歴史鑑定」(「新選組 池田屋事件24時」)           7月6日(月)よる10:00~10:54 BS-TBS https://tver.jp/episode/74037051 「英雄たちの選択」(「鬼か?仏か?その…
コメント:0

続きを読むread more

桜桃忌2020

太宰治の「桜桃忌」に初墓参しました。 雨の中、若い人から高齢者までパラパラとファンがやってきては、 静かに太宰を偲んでおりました。 私も太宰好き。深刻な告白ものから、ユーモアあふれる短編まで、 引き込むうまさ、文の運びが好きなのです。 「桜桃忌」は若いころからずっと行きたいと思っていたのでやっと念願が叶いました。 ギョッ…
コメント:0

続きを読むread more

府中郷土の森 紫陽花

府中郷土の森は梅で有名ですが、紫陽花も壮観でした。 紫陽花が色とりどりに群れ咲いています。 たぶんあまり知られていない。 穴場かも。 10時15分に行ったら、 受付前に10人ぐらい並んでいました。 体温チェックの後、住所氏名を記入してからチケットを購入して入りました。 高幡不動の山紫陽花も好きですが、ゆった…
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの外食

解除後,初めての外食。 近所の寿司店に行ったら客数制限があって断られ、 完全に寿司モードになっていたダンナはかなり落胆。 それで、近くのしゃぶしゃぶのファミレスへ行きました。 スタッフから手の消毒をシュッシュされて、席へと案内。 オーダーはタブレット方式。 肉は持ってきてくれますが、野菜はバイキングで、 ビニールの手袋…
コメント:2

続きを読むread more

愛していると言ってくれ2020特別版

ひゃぁ懐かしい。TBSで再放送してくれた。 主演の常盤貴子&豊川悦司のリモートによる思い出対談の 特典付きも嬉しい!(^^)! このドラマ25年前なんですね。 当時の私は子育てと介護の両輪、ダンナも出張で留守が多く きゅーきゅーした日々に、毎週きゅんきゅんしていました。 どれほどこのドラマに救われたことか。 井之頭…
コメント:4

続きを読むread more

ランチタイム

緊急事態宣言が25日に解除になり、 街にも外出する人が増えました。 すっかり巣ごもり婆さんになってしまいました。 運動不足の循環不良が続いたので、 血圧が高くなり、薬をのんでます。 再始動はボチボチとやって、 生活の変容に少しずつ慣れるようにするつもりです。 お天気が良ければ、自転車で遠乗り。 公園のテーブルを独…
コメント:4

続きを読むread more

野川も初夏

ブラシノキ。 和名:ブラシノキ、ハナマキ  ボトルブラシともいうんですね。まさにズバリな形。 住宅地でも見かけるようになりました。 キショウブ。 野川のせせらぎを聞きながら、水辺で涼しそうに咲いていました。 紫,青紫,赤紫,白,ピンクと違って、 黄色は繁殖力が強くて「要注意外来生物」なんだそうです。あれまっ! 在…
コメント:0

続きを読むread more

文久2年 麻疹とコロリ

幕末の文久2年(1862年)は麻疹とコレラの2本立ての感染症が流行りました。 多摩ではどんなだったのでしょう。 三鷹の漢方医・吉野泰三の記録を見てみました(「吉野泰平家文書」) *吉野泰三は天保12年生まれ。天然理心流門下。維新後は近藤勇五郎と共に、   多摩の自由民権運動で活躍。 6月から8月ぐらいまでが麻疹の猛威…
コメント:2

続きを読むread more

近藤勇母の実家

近藤勇の母「みよ」(改名前は”ゑい”)の実家は玉川上水の近くの廻り田新田(めぐりたしんでん)にありました。 江戸後期(1726年)に新田開発を発足して、やがて定住する家が増えてゆき、 15軒ほどの集落を作ったということです。 みよの生家の山田家は、開発の初期に入村した家の一つで、 のちに名主や組頭をつとめました。 開墾初期…
コメント:2

続きを読むread more

「長良川の対決」 

「麒麟がくる」 道三討ち死。 劣勢の中、単騎で現れた道三。 せめて最期は息子に討たれたかったのか? 表情はむしろ澄んで見えたし、 覚悟の闘いは哀れでもありました。 骨肉の軋轢。そして盟友との決別。 なんだかシェークスピア劇を見ているような気がしました。 大河前半の山場をかっさらったもっくん、よかったよ! お疲れさまでし…
コメント:2

続きを読むread more

18歳と81歳の違い

「18歳と81歳の違い」(日本テレビ「笑点」から) 知人から回ってきました。これ前に見たことあります。 わが身は18歳よりも81歳に近いから身につまされる。他人ごとじゃありませんが(^^;笑い飛ばして元気出そう。     18歳                  81歳 *高速道路を 暴走 するのが 18 歳  ・・…
コメント:4

続きを読むread more

大声出さないで

「お客さんから、”大声を出さないで!”、って叱られちゃったよ」 スーパーの鮮魚担当の店員さんが他の売り場の人にこぼしているのを小耳にはさみました。 その店員さんは、声を張り上げるほどではなく、 少しばかり威勢のよさを感じる程度でした。 抗議をしたお客さんは高齢者のようですが、 嫌だったらその場を離れて、近づかなければいいの…
コメント:2

続きを読むread more

アマビエ菓子

各地で誕生するアマビエ菓子。 練り切りの和菓子が多い中、ドーナツが誕生した。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000015262.html 感染抑止に繋がるといいのですが。 定番の饅頭はどうした?
コメント:2

続きを読むread more

自粛生活続行中

地元は休業店舗が増え、クリニックはガラ空き。 公園は子供達でいっぱい。 感染拡大で、医療現場、経済活動も大打撃。 メディアでは百人百論。一つの言にすぐに反論が付き、 不安・苛立ちの矛先は、いつも何か誰かを責めることに向けられているように見えます。 まだ全容がつかみきれないウイルス。まったく厄介なシロモノ。 だけど、負ける…
コメント:4

続きを読むread more

野川の桜

こんにゃろー ころなは おらが おっぺっしゃる 「コノヤロー コロナは俺が へし折ってやる」 と言いたげな龍源寺の近藤局長です。 自転車の遠乗りはもう控えています。 あさっては雪とか。
コメント:2

続きを読むread more

国分寺さんぽ

自転車で国分寺の殿ヶ谷戸公園まで。 桜がないし、花が少なかった。 園内には写生の人があちこちに。私には絵の趣味がないので、 こういう趣味を持つ人がうらやましくもあります。 芝生は新緑の兆しがみえていました。 ランチは国分寺のカフェ「イエノウエ」 ランチに+500円で豪華な前菜が。 飲まずにいられなくなり、ワインを一杯。…
コメント:2

続きを読むread more

出会いのふしぎ

20年以上前のこと。 当時の私は認知症の義父と病気がちな義母と 育児を抱えて行き詰っていました。 特に認知症の義父がどうなってしまうのかと 頭を抱える気持ちで歩いていたら、 向こうから来た中学の同級生とバッタリ。 彼女の実父もアルツハイマーだったのです。 その場で優良な病院を教えてもらい、 子供を保育園に入園させるよ…
コメント:6

続きを読むread more

東郷寺のしだれ桜2020

東郷寺のしだれ桜。 昨日の時点で、石碑脇の大木は満開でした。 本日の陽気で他の樹もかなり咲くでしょう。 お彼岸頃が見ごろじゃないかと予想します。
コメント:0

続きを読むread more

妖怪アマビエ

「アマビエ」という妖怪を スマホに保存すればコロナ除けになると話題なんだとか。 さまざまなオリジナル「アマビエ」が誕生しているようです。 知りませんでしたこの妖怪。 「アマビエ」は  江戸時代後期に肥後国に出現した半人半漁の妖怪で、 「疫病が流行することがあれば、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」と 予言めいたこと…
コメント:4

続きを読むread more

桜も咲いて

たてもの園も休園。農家の綱島家は雨戸が閉まりひっそりと。 隣接の小金井公園は家族連れの子供たちがのびのびと遊んでいました。 近隣では、神代植物公園・昭和記念公園・府中郷土の森公園は開園しています(イベント、一部施設を除く) 休校中、元気に過ごして欲しいです。 ソメイヨシノももうすぐ。
コメント:8

続きを読むread more

風光る44巻

コミックス「風光る」44巻。    総司 死す 悲しいけどね、これが事実ですから。 最晩年の千駄ヶ谷での暮らし。 こうであったらいいな、の望みを 物語でかなえてくれました。 連載23年。 後半からは、いつ恋は成就するのか、 ふたりとも早くくっつけ!と。 ヘタすると、私の寿命が先に尽きちゃうんじゃないかと …
コメント:2

続きを読むread more

春一番

今日は春一番が吹き、梅も咲いていよいよ春らしく。 だけど、新型ウイルスは、モグラたたきの様相。 当分寒風に見舞われそうな日本列島です。 感染拡大の先行きがまだ見えません。 どこまで広がるつもりでしょう。 社会を混乱させ、人心を荒ませて、 にっくきウイルスめ。 インフルの治療薬に効果がありそうとの見解もあり、 民間…
コメント:2

続きを読むread more

ころぶ人

暮れに、お風呂場で転びました。 タイルに残っていた洗剤に滑って、 後頭部打をちました。 たんこぶはできましたが、他に怪我は ギリギリでありませんでした。危険ですね。 最近、私の周囲では、転ぶ人が続出です。 友人が自転車ごと転倒して足を骨折。 仏教講座の先生が転んで手を骨折。 その講座の受講生たち3人がつまづいて転倒し…
コメント:6

続きを読むread more

「鎌倉殿の13人」

2023年の大河ドラマが発表されました。 「鎌倉殿の13人」http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=21781 主演 小栗旬 脚本 三谷幸喜 3年後の放送時は、小栗旬君は40歳になのかぁ。へぇ~~なのです。 「真田丸」の記憶も新しいのに、 三谷さんにとって6年ぶり…
コメント:4

続きを読むread more

新年おめでとうございます

 みなさまにとって 良い年となりますように  今年もよろしくお願いします。 松江城、比叡山、隠岐の島… まだまだあるけど、とりあえず。 行ってみたいです。 それと、 天の川がきれいに見えるところも。 オリンピックが無事に行われ、 災害のない年となりますよう。
コメント:2

続きを読むread more

全日本フィギュアスケート選手権2019

今年もシングル全選手の演技を見ました。 今年は羽生選手が4年ぶりの出場と、 高橋選手の引退で注目の中、男子は混戦もようとなりました。 宇野昌磨選手が逆転の4連覇。 笑顔が戻ったのが嬉しかったです(≧▽≦) 一時はどん底だったので、今シーズンがどうなるかと心配しました。 ランビエールコーチに感謝です。 羽生結弦選…
コメント:4

続きを読むread more

いだてん 最終回

大河ドラマ「いだてん オリムピック噺」終わりました。 ドラマスタート時は金栗四三も田畑政治も知らず、 唯一、嘉納治五郎は知ってる、「姿三四郎」の矢野正五郎のモデルよね、ぐらいな知識で、 退屈するかと思っていたら、 東京オリンピック開催までに、たくさんの人々の熱い思いと努力の積み重ねだと知り、 スポーツ史と共に興味深く観続けまし…
コメント:4

続きを読むread more

2019フィギュアスケート・グランプリファイナル

女子は初出場のロシア選手がメダル独占。 なんだか細くてあどけなくて、 3人とも同じように見えてしまうんですよねぇ。 トリプルアクセルなんのその、見てね4回転!の時代。 「早く引退してラッキーでした」とは村上佳菜子ちゃんの弁。 なんてこった、ザキトワちゃんが最下位の6位とは。 若手の追い上げがはんぱない。おそロシアを見せつ…
コメント:2

続きを読むread more

アルフィー キッチン

THE ALFEEのボーカル桜井氏をゲストにして、 高見沢氏と坂崎氏が「かつ丼」と「マーボー豆腐」を作ります。 高見沢氏のお茶目さんぷりと、 おっさん3人組のトークが可笑しい。
コメント:0

続きを読むread more