何食べ「キャラメルりんご」

TVドラマ「きのう何食べた?」の キャラメルりんごを作ってみました。バケットを焼いて ハーゲンダッツもちょい乗せ。 全体に甘かったです。りんごはサンつがるだったので、 紅玉のほうがよかったかしら。 バターの塩味が効いて、 初めてにしては上出来だったです。 ドラマ内ではほんとに美味しそうに食べるんだよねー。 焼いた…
コメント:2

続きを読むread more

抜釘術を終えて

膝の手術(高位脛骨骨切り術)を受けて1年経ち、 7月下旬、補強をしていたプレートをはずす手術をしました。 膝下と大腿部の2か所のプレートと、 それを止めていたビスを16個除去。 関節鏡で傷んだ半月板を整えました。 麻酔から覚めてしばらくして、 取り出されたカラフルな金属類がさりげなく枕元に置いてあり、 ギョッといた…
コメント:4

続きを読むread more

「悲しむ前に」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 とうとう鎌倉殿が・・・ 北条家でも分裂の兆し。 ひそかに好機ととらえる御家人もいるし、 カリスマ殿を失って坂東武者の 結束はどうなっていくのやら。 疑心暗鬼のドロドロ。かけ引きうずまく鎌倉。 暗いよねー。覇権争いのベクトルが あっちこっち交叉する人間模様。暗いけど面白い! 頼朝…
コメント:2

続きを読むread more

調布飛行場

暑い!暑い! これから猛暑日が続くって(@_@) 梅雨はどこに行ったのでしょう? 集注豪雨は困りますけど、梅雨らしく適度に降ってくれないとね。 電力需給ひっ迫も気がかりです。 ランチを兼ねて調布の飛行場に行きました。 東京本土と伊豆諸島を結んでいて、 農海産物の物流の拠点にもなっています。 大型機は発着しません。 …
コメント:2

続きを読むread more

築地本願寺

築地本願寺(浄土真宗)に行きました。 これはお寺??ってくらい古来のお寺の様式とは違います。 独特のデザイン。 仏教の伝来をデザインに反映したということです。 戦前の建築物(1934年築)は重厚感があって凝ってますねー。               &nbs…
コメント:2

続きを読むread more

鉄舟ゆかり・お寺にゃんこ

地元の臨済宗の尼寺にいる元野良のにゃんこ。 ごついお顔に撮れちゃってごめんね。 実際はシュッとしたスレンダー美人です。 お客さんを送り迎えするわんこっぽい性質なので ”ポチ”と名づけられています。 お鼻に指タッチしてご挨拶したら、 以後すっかりなついてくれました。 ナデナデすると、足元にすりすり。 後を付いてくる…
コメント:4

続きを読むread more

ヒーリングミュージック

火星の小惑星の砂の中に20種類以上のアミノ酸が見つかったとのこと。 宇宙のどこかに生命があるんだろうな。 私が好きなヒーリングミュージックは、 宇宙と宗教的なイメージを感じさせる音。 呼吸がゆったりしてきます。 これ好きです。ソルフェジオ周波数528HZ。 *https://www.youtube.com/watch…
コメント:2

続きを読むread more

「剣流名は沖田へ」

天然理心流が江戸では芋道場と言われようと、 多摩に多くの門人を抱える一大流派に違いはなく、 近藤勇は責任を負って宗家の務めを果たしていたと思います。 近藤さんは上洛するとき、 入門者を記録する神文帳を持参していったとのこと。 ずっと宗家のままでいるつもりだったのでしょう。 だけど想像以上に情勢がひっ迫。 池田屋事件…
コメント:2

続きを読むread more

土方歳三資料館からの生放送

5月11日、土方歳三の命日に ニコニコ生放送「ニコニコ美術館」で 土方歳三資料館から生中継がありました。 館長・土方愛さんの展示品の丁寧な解説は 知らなかったことも多く、 とてもわかりやすかったです。 その後、土方家の仏間に移り、石田散薬の製造、 お仏壇も公開されました。 命日に歳三さんを偲ぶにふさわしい内容…
コメント:4

続きを読むread more

端午の節句🎏甲冑飾り

たてもの園は5月4日、5日は子供フェスティバル。 各ブースで昔遊びやら、歌やら、で賑やかでした。 八王子千人同心組頭の家。 床の間に甲冑が飾られていました。 千人同心の身分は半士半農で、ふだんは農事に勤しみ、 危急の時は幕府の為に働きます。 元は武田の家臣団だったのを家康が そっくり警備の為に抱えました。 サムラ…
コメント:2

続きを読むread more

近藤勇の甲冑発見

朝TVを見ていたら、近藤勇の甲冑が発見されたと紹介されました。 https://webun.jp/item/7842818 富山県の国泰寺が保管していたもので、ご本人は着用を嫌ったので、 1,2回ほどしか着なかった伝えられているそうです。 だから損傷もなく、きれいな状態です。 甲冑は機能的でなく、近藤さんが着用しなかったのも …
コメント:4

続きを読むread more

グルメドラマ2

テレビ東京の新ドラマ 「しろめし修行僧」 「先生のおとりよせ」スタートしました。 続けて放送するのに、2本ともグルメドラマです。 「しろめし修行僧」は 回国修行の先々でその土地のご飯のお供に巡り合う という話のようです。 話の展開は平板ながら、ご飯を引き立たせるシンプルなおかずが出て、 これはこれで美味しそうって…
コメント:0

続きを読むread more

🌸桜めぐり2022

東郷寺の桜を皮切りに高幡不動。名所:千鳥ヶ淵。最近人気の立川の根川緑道地元、野川の夕暮れ。まだまだ見足りない気もして。なんでそんなに行くのかって。来年は歩けなくなるかもしれない。流行病やらミサイルやら…先のことはわからない。足はまだ痛むからゆっくりゆっくりと歩いて今を大切に。 今日は花散らしの雨。もうすぐ私の大好きな八重桜の季節がやっ…
コメント:4

続きを読むread more

2022フィギュアスケート世界選手権

おそロシアのせいで、気分が盛り下がったままに見た世界選手権。 云わずにはいられなくなってしまった。    ぶらぼー!宇野昌磨選手!! やっと頂点に立った。おめでとう!!待ってました! 特にショート。涙出た。 https://www.youtube.com/watch?v=Ng7ALI6fs6U 宇野君て、背面…
コメント:0

続きを読むread more

早咲き桜

高幡不動尊。 境内の ぽっとそこだけ春爛漫 戦地では雪舞う寒さで、 日常や家族を奪われた人々は どんな朝を迎えているだろう・・・・ 異道にからめとられた為政者に 不動明王は憤怒の表情を向けている。
コメント:2

続きを読むread more

太宰治散歩

三鷹跨線(こせん)人道橋が老朽化の為、撤去されると聞いて、行ってみました。 冬の晴天時は富士山が大きく見え、ダイアモンド富士も見えるそうです。 暖かい日だったので、眺めは残念でした。 チビッ子たちが手を振ると、 走ってきた電車が汽笛を鳴らしてくれました。 話には聞いていたんですけど、これは嬉しいサービス(≧▽≦) …
コメント:0

続きを読むread more

ねこの日

2022年 2月22日は「ねこの日」 そういえば近所で猫を見かけなくなりました。 日向ぼっこも見ないし、恋のバトルも聞こえません。 みんな保護されて、どこかの家に行ってしまったんでしょうか? 時々無性に抱っこしたくなります。 飼う予定はないので毎日動画でご対面。 お気に入りが何匹かいます。 大人気「もちまる」…
コメント:0

続きを読むread more

北京五輪フィギュアスケートエキシビション

エキシビションはプロジェクトマッピングが 演技に華を添えて、見ごたえがありました。 カナダの男子シングル、キーガン・メッシュ選手の バク転は、「スケート大好き!」が伝わってきました。 4年の間にパパになったのねぇ。 長く競技を愛せるのは幸せなことだと思うし、 スポーツの振興にも寄与すると思います。 せっかく巡り合っ…
コメント:2

続きを読むread more

気が知れない

ロウバイが満開です。 鳥が花を食べていました。寒そうにしてじっとしているので、 思わずパチリ。ヒヨドリかなぁ。 梅林の梅は咲き出しましたが、もう少しかかりそうです。 昔の閑遊人はひさごを持って、冬枯れの景色を見に出かけたと言いますが、  気が知れませんなっ! わたしゃ冬が嫌いで、冬眠したいくらい。 …
コメント:4

続きを読むread more

北京五輪フィギュアスケートラジオ中継

ソチ五輪以来です。 フィギュアのラジオ中継を聞きました。 TVの画面を目で見て、音はラジオで。 解説が町田樹先生だから♡ 実況アナウンサーは忙しい。 TV画面を見ながら実況しているのですが、目に見えるものは 全部お伝えします!の意気込みですから、 「前向いて後ろ向いて顎を引き、手を伸ばしました」 「髪が揺れて…
コメント:2

続きを読むread more

今昔 沖田総司

昭和初期の紙芝居「鞍馬天狗」に登場する おっさん>>>じゃなかった、 沖田総司です。 昭和初期の印象では、こうだったようで。 屯所で療養中に天狗とまみえるのです。 セリフがゴツい。   「オー鞍馬、身どもは沖田総司だ、病みほほけたとはいえども沖田、    相手にとって不足はなかろう、ウフ…
コメント:8

続きを読むread more

2022年謹賀新年

本年が 皆様にとりまして よき一年となりますように。 雲一つない青空で、 風が強く真冬日の元日となりました。 親戚年始回りで近所を歩いたら、 昨年より人出がありました。 早く賑わいが戻って欲しいものです。 今年も宜しくお願いいたします。
コメント:6

続きを読むread more

「青天を衝け」最終回

後半は進行が急いだ感じでしたが、 全般的に胸熱の場面が多かったです。 実業界に乗り出すあたりまでが 「この先どうする?」で、ワクワクの連続でした。 私は幕末を切り取り興味で見ることが多いです。 その後のことは、読んだり見たりしても、 あまり記憶に残らないというありさまで。 だから、江戸、明治、大正、昭和と 栄一の…
コメント:6

続きを読むread more

おまけのおまけの汽車ぽっぽ

夕方になって、外遊びで身体が冷え切った孫娘は 「おまけの汽車ぽっぽしようねー」と、言ってきます。 お風呂に入りたいのリクエストです。 「おまけの汽車ぽっぽ」は入浴の終わりに 湯船から出る時の呪文のようなもの。 子供を肩までお湯に浸らせて、 「ひとーつ ふたーつ みっつ…」と10まで数えてから、 「おまけの おまけの…
コメント:2

続きを読むread more

イナゴの佃煮

久しぶりに行った居酒屋で イナゴの佃煮をオーダーしました。 子供のころはよく食べていましたが、久しぶりだったので 最初はこわごわ。噛みしめれば 食感と香ばしさに、この味この味と、 懐かしくなりました。 多摩は肉とか魚の流通が整っていなかったから、 たんぱく源として食卓に乗ることも普通でした。 タニシも食べたものですが、田…
コメント:2

続きを読むread more

コツコツ談義

久しぶりに友人3人と公園でランチしました。 ひとりは膝の人工関節、私は骨切り術の手術を 今年相次いで受け、 もうひとりは膝に不安を抱えていることから、 コツコツ話をしよう、と集まったのでした。 3月に人工関節にした人はもう走ってる! 目覚ましい快復力にビックリ! 私も勇気もらいました。 3人とも元気盛りに出会って…
コメント:2

続きを読むread more

抜けない刀(婆の繰り言)

これはなんとしたことか、、、 抜けない刀を買ってしまった。 お転婆の孫娘が刀を欲しがっていると聞き、 そんな折に目に留まったのがこの刀。 袋から出して抜こうとしたら、 鞘と柄がピタんとくっついており、抜けないのじゃ。 帯びれば少しは形になるかと、 孫娘の腰に伊達帯を締めさせ、2本差したれど、 素材の軽さに柄はあっ…
コメント:2

続きを読むread more

「鈍刀を磨く」

    「鈍刀を磨く」 坂村真民 鈍刀(どんとう)をいくら磨いても 無駄なことだというが 何もそんなことばに 耳を借す必要はない せっせと磨くのだ 刀は光らないかも知れないが 磨く本人が変わってくる つまり刀がすまぬすまぬと言いながら 磨く本人を 光るものにしてくれるのだ …
コメント:2

続きを読むread more

膝の手術

7月1日に右ひざの変形性膝関節症の手術をしました。 長年治療をしていたクリニックで、 もう手術をするべきと先生に勧められて、 紹介された病院で 「高位骨切り術」を受けました。 そもそもO脚が関節症の原因でした。 2か所を切ってO脚を矯正し、プレートでがっちり補強、 そして膝蓋内のかけらを除去。 膝関節症手術の…
コメント:2

続きを読むread more

「青天を衝け」土方歳三登場!

「己の命に微塵も未練はない」 土方歳三、この覚悟の言葉が 冴えわたって泣きそうになりました。 歳三と篤太夫が並んで対等に話しているのがいいですねー。 武州百姓出身、商売もしていたと知って親しみが湧き 立場は違えど国を守る志は同じと認め合う。 その後の対照的なふたりの生涯をも感じさせてくれました。 栄一の剣は最初は神…
コメント:4

続きを読むread more