黄金の水

我が町は縄文の時代から水に恵まれた土地柄です。
市内に自噴の井戸がいくつかあります。
そこに目を止めたのが商店街組合。
20年前、商店街活性化の為に100m掘ったら出ました! 
水質も申し分なし!名づけて「黄金(こがね)の水」
今では商業用やお茶会に使われるなど、すっかり地元の名物になりました。
そばに祀られている「六地蔵」(宝暦4年:1754年)ともども、
駅近の癒しスポットになっています。
蛇口栓(500円)を買って使えば誰でも汲むことができます。

IMG_20210125_130111.jpgIMG_20210125_130129.jpg
昨年、お腹の不調で苦しんだので、水分はなるべく摂るようにしてます。
どうせ飲むなら美味しいほうがいいにきまってる。
まとめて給水に行きます。
味はたいへんまろやか。
お目覚のコーヒーをやめて(血圧が一挙に高くなるので)
朝一番に黄金の水の白湯を飲むと、
なんの障りもなくツツツツーと身体に染み渡って、
元気が出る感じです。
IMG_20210126_163139.jpg

この記事へのコメント

ローズ
2021年02月03日 16:29
こんにちは、
お水って大切ですよね、
昔から地域に馴染めない事を水が合わないとかって例えで言ってたくらいだからね。
お水が美味しくて豊富な地域は魅力ですよね、
こちらちも美味しいお水が汲める場所があり、わざわざ車で汲みに行ってる人もいらっしゃいます。
私は実家が長年地下水だったので実家のお水で満足してましたが。

美味しいお水だとご飯もお茶も美味しく出来ますよね。

実に羨ましい事です。
楽美
2021年02月04日 08:00
ローズさん>
朝にコーヒーを飲むと水分を摂った気になって満足しちゃうんです。もともと汗かきでもあるから、出て行くばかりで足りていないんですよねぇ。

水質検査は年2回行われて、今回も合格が出たばかりなので安心です。洗濯には向かないけど、浸透力と抽出力が高いことから、特にお茶にいいとか。
沸かしてポットに入れてちょこちょこ飲んでます。
白湯だけでも甘い気がします。

うちの街おこしは「水」と「江戸東京野菜」が売りで、
近隣の飲食、喫茶店でも用いられています。
地元の宝は利用しなきゃですよね。