「青天を衝け」第一回

麒麟最終回の感慨醒めぬまま一週間。
始まりました!
いきなり家康公が登場で幕府の歴史をサラっと紹介。
栄一を推したてる意外な出だしです。
そして、栄一と慶喜の出会い。
何やら熱い栄一とクールな慶喜。

チビ栄一は行動派で強情っぱり。家族の愛情に包まれ、
喜怒哀楽全開なのびのびっ子。
慶喜は父・斉昭公の暑苦しいばかりの期待を一身に背負い、
常にストイックな姿勢を強いられて、どこか無表情。
この対照的な二人が今後どう歴史を紡いでゆくか
楽しみなスタートとなりました。

渋沢家の藍玉の商売が、今一つわからなかったのですが、
映像になって、こういう風に作るんだなってことが
分かりました。

あの広大な畑のセットがすごい。
水戸藩の狩りのシーンといい、初回から見せてくれるなぁと。

高島秋帆の登場は意外に思ってたら、護送されてきたのですねぇ。
のどかな栄一の日常と同時進行の時代の動き。
「俺が守ってやんべえ、この国を」の大志をうちたてて。
これがこのドラマの栄一像です。
今後の展開に期待します。

蚕のダンスシーンもあったりして、トーンは明るい感じ。
コロナ禍の中、動乱の時代を生きた人々のエネルギーを浴びたいものです。

この記事へのコメント

ローズ
2021年02月15日 07:03
同じく!でしたー。
いきなりの家康さんの登場なんで憎いですね。トーンが楽しくて明るい!
全体に明るさがあり視聴者を元気づけようって感じなのかな?って思いました。
こーゆーのも良いですね、それが許させる俳優陣とも思えましたよ。
蚕のダンスもしかり。

クールな七郎麻呂、元気で賢く行動的な栄一、
こりゃ今年も目が離せませんね!!

そうそう、壮大な畑?ドローンでの撮影ってのは良いですね!!(ドローンですよね?)
コロナ禍の中で元気を貰えそうな大河だと感じました。(元気が2回かいっ!)


ひとつ気になったのは家慶公の舌が…洗えよ!でしたー。ww
楽美
2021年02月16日 17:29
ローズさん>
お米が作れない土地だから、藍畑だったのねぇ。
養蚕が盛んなのは多摩と同じです。
今、深谷といえば「深谷の長ネギ」がブランド。
青い部分まで柔らかくて甘みがあって美味しいです。
行った時、帰りにお土産に買っていこうとしたら、
深谷駅前に八百屋さんもなし。駅はレンガ造りで立派なのに、周辺はひっそりとしてました。
ドラマを機会に活気づいて欲しいです。

昔の人は身だしなみに注意してました。口臭のエチケットにも気を使ってた。貫禄はあるのに清潔感がないじゃん。
誰か家慶公に「房楊枝」を献上してくだされ!
ねこ江戸
2021年03月01日 01:37
お久しぶりです。
青天を衝け、見てます。
今日の放送分で慶喜の草彅くんが、弓を引くシーンで、本当に的に当たったそうで
メイキング映像が面白かったです。これからも面白くなりそうですね。

先日発売された、風光る、の最終巻を買いました。総司か亡くなるのは分かっていたので覚悟をして読みましたが、え?子供⁉︎それも総司の子じゃなく?って思って、少しモヤモヤしました。
辛過ぎない結末で良かったとは思いましたが…これで私の総司熱がぶり返さない事を祈ります😅
楽美
2021年03月01日 20:49
ねこ江戸さん>
こちらこそ、お久しぶりです。
的に当たった?!すごいね、草薙君!筋がいいのね。乗馬姿も様になっています。クールな慶喜と熱い栄一の対照がよく出ていて、今後の関係が楽しみです。歳さんも出る予定で嬉しいわ。

ねこさんの情報で知り、本日最終巻をゲットしてきました。
結末が賛否両論みたいですね。これから読んでみます。
つかず離れずのふたり。早くくっつけ!とじれったく思ってたから、とりあえず私が生きているうちに見届けることが出来たのは満足です。全巻揃えたのは「ベルサイユのばら」とコレだけです。私の総司熱は慢性化しておりまして、同病相親しむですわよ(*^^)v